座席から景色を眺める

鉄道旅行は車窓から移り行く景色を眺められるのが一番の魅力と言えるでしょう。飛行機も上空から風景を見渡せますが、雲の上を飛行しているときは景色は変化しなくなります。マイカー旅行では景色は眺められても、運転をしているためゆったりと見ることはできません。しかし、鉄道旅行なら座席に座って、ゆっくりと景色を思う存分楽しめます。 それに、鉄道旅行ならではの風景を見ることもできます。人が歩いていけない場所、車が通行できないところに線路が通っていることも多いです。そのような場所は鉄道に乗車しないと景色を楽しめません。 鉄道旅行で気をつけたいことがあるのですが、電車を選ぶときは通勤電車のような窓に対して背を向けるロングシートタイプの電車よりもクロスシートタイプを選びましょう。クロスシートタイプは電車の進行方向に向かって座れるので、景色を眺めやすいです。

 

鉄道旅行しか味わえないグルメ

食堂車や駅弁など鉄道旅行は鉄道を利用しないと、食べられないグルメがあります。その地方の名産品を素材に用いた駅弁を食べたり、食堂車で食事ができたりするのは鉄道旅行の魅力のひとつです。

 

寝台車で旅行に出かける

寝台車を選べば、寝ている間に移動できてしまいます。車窓から景色を眺めていてもいいですし、疲れたら横になって休息を取るのもいいでしょう。寝台列車には個室が選べるものもあるので、こちらを選ぶとプライベートを確保してゆっくりと過ごせます。 鉄道旅行には他の交通手段にはない魅力があります。飛行機や車もいいですが、次の旅行は電車に乗って出かけてみてはいかがでしょうか。